今が旬!!日高市産の栗を使った絶品甘酒!「栗あま酒」!!

くり甘酒

今回は今が旬の日高市産【利平栗】を使った甘酒をご紹介します!

 

利平栗は日本を代表するクリの品種です。

果肉は適度に粉質で食感が良く、甘味も強くとても美味しい栗で、「栗の王様」とも呼ばれています。

 

埼玉県はそんな利平栗の生産量が日本一なんです!!

中でも盛んに生産されているのが日高市

 

 

その【利平栗】を贅沢に使った「あま酒」をご紹介します!

 

甘酒が苦手という方もいらっしゃるかと思いますが、この「くり甘酒」はそんな甘酒のクセもなくスッキリとした味わい

お子様からご年配の方まで、ゴクゴク飲める甘酒です!

 

 

くり甘酒は日高市の栗をPRするプロジェクト会社「クリメン」が出店していた物産展で出会った福島県の麹専門店と開発したそうです。

 

原材料は「くり」と「米麹」だけで素材の甘みと風味を存分に味わうことが出来ます。

 

 

1本300mlで常温でも冷やしても美味しくい飲めますが

 

これからの寒い季節、温めて飲むのもオススメです!

 

※温める際は容器に移してください

 

原材料は利平栗と米麹のみ!
販売元の金島さん

販売されている金島さんは日高のくりを、日高の街をPRするために様々な取り組みを行われています!

 

くりの木も自社で栽培されていて、くり甘酒にも使用されています。

 

情熱的な方でたくさんお話しさせていただきました!

 

栗と街への愛情で溢れてます!

 

日高市の新名物「くり甘酒」是非飲んで見てください!!!

 

わっしょい!!